せどりではクレジットカードは必須です。

クレジットカードで仕入れをするだけでポイントが貰えるカードもあるので、

利益が出る商品を仕入れつつポイントも貰えるってかなりお得ですよね。

 

それでも仕入れた商品が自分の想定通りに売れなかった場合、

どれだけポイントが貰えても支払いに間に合わなければ元も子も無いです。

 

なので今日は僕がせどりを始めた時に特に意識したクレジットカードの

使い方について説明していきますね。

 

締め日の違うカードを所有しよう!

 

クレジットカードってカード会社によって締め日が違うカードがあります。

締め日が違うという事は支払い日が違うということです!

そこを上手く利用して仕入れをすると支払いに余裕を持ってせどりが出来ます。

僕の場合、末締めのカード15日締めのカードを使用しています。

 

2枚のクレジットカードの使用例

 

①末締めのカードのみ使用して月に100万円分商品を仕入れた場合。

10月1日~10月31日の間に100万円分の商品仕入れ。

100万円の支払いは11月27日です。

 

 

②末締めと15日締めのカードを使用して月に100万円分商品を仕入れた場合。

末締めのカード使用。

10月1日~10月15日の間に50万円仕入れ。

50万円の支払いは11月27日です。

15日締めのカード使用。

10月16日~10月31日の間に50万仕入れ。

50万円の支払いは12月10日です。

 

①の場合、100万円分の商品を売って最低でも11月27日までに、

100万円の入金が無いと支払いが出来ません。

 

10月末付近に仕入れをした場合でも支払日は11月27日なので、

どうしても支払いまでの販売期間が短くなってしまいます。

 

では②の場合はどうか。

10月の間に100万円を仕入れても一番最初の支払いは、

11月27日の50万円です。

50万円の支払いに対して100万円分の商品で勝負が出来るということです。

 

後はこれを繰り返し行います。

そうすると50万円の支払いに対して常に100万円分の商品を売って

支払うサイクルになります。

 

②はよっぽどモノレートの見方を間違えていなければ、②を実践してキャッシュが

まわらなくなる事はありません。

 

僕は今でも②を意識して毎月仕入れを行っています。

 

いかがでしたか?

 

あくまで50万円というのは例に過ぎません。

16日に仕入れに行って絶対に15日締めのカードで、

仕入れをしないといけない訳ではありません。

納品して直ぐに売れていく商品なら、販売期間が短くても問題ないので、

末締めのカードで仕入れを行うのも全然有りです。

 

人それぞれ毎月の使える時間であったりカード枠や資金によって仕入れ量は違います。

特にせどりを始めたばかりだと、仕入れに行っても思うように仕入れが出来ない日もあり、

月の仕入れ量を安定させるのが難しいかもしれません。

 

僕も最初は仕入れに行っても何も仕入れが出来ない日なんて普通にありました。

それでも仕入れに行ける日は全て仕入れに行きました。

仕入れが出来なくてもあきらめずに、ひたすら店舗に足を運んでリサーチをしました。

あの時諦めなかったからこそ今があると思います。

 





ご覧いただきありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

いつもクリックありがとうございます。

更新の励みになります。

 
せどり ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村




LINE@では僕が店舗仕入れ中に
リアルタイムで利益が出る商品を
解説付きで配信しています!

秘密記事用パスワードもプレゼント中!
友だち追加

 

     
*メールアドレス