せどりは副業でも十分稼ぐ事が出来ます。

 

それでも本業もやりながらだと、どうしても仕入れに行けない

日もあると思います。

 

 

 

やっと商品の仕入れに慣れてきて、これから売り上げを

上げていこうって時にそもそも仕入れに行く時間が

あまり取れなかったら、売り上げを上げていくのは難しいです。

 

そんな時に意識して欲しい事があります。

 

実際に僕も意識しているのですが、

それは「商品の仕入れ単価を上げる」ということです。

 

仕入れをしているのに売り上げが思うように伸びない場合、

リサーチする商品の仕入れ単価が低い場合があります。

 

1000円で売れて利益率10%なら利益:100円

10000円で売れて利益率10%なら利益:1000円

 

仮に利益率10%で10000円を稼ぎたい場合、

1000円で売った方は商品を100個売らないと利益10000円にはならないです。

でも10000円で売った方は10個売れば利益10000円です。

 

そして仕入れが低単価商品に偏ると上記のように、

扱う商品数が増える事になり、結果的に作業量も増えます。

 

 

もちろん時間が思うように取れるなら商品数が増えても問題無いですが、

副業で時間が取れないなら、仕入れをする前に使える時間を考えた上で

高単価商品も取り入れていくと売り上げ・利益を伸ばしていく事が出来ます。

 

それでもどうしても高単価商品をいきなり扱うのは、

不安かもしれません。

 

特にせどりを始めたばかりの時は、

仮にモノレートのランキングの跳ねや利益率が同じ

商品があったとして、1000円の商品は普通に仕入れるのに、

10000円の商品は仕入れるのをためらう場合があります。

 

しっかりとした仕入れない理由があればオッケーです。

でもただ商品の単価が高くて怖いって理由なら

それはモノレートの見方をまだ分かっていない

可能性があります。

 

 

仕入れを行う際は、商品の単価を気にするのでは無く、

モノレートを見て、その商品を仕入れて実際に売れて

利益が出るのかどうかが大事です。

 

 

そして高単価商品を仕入れる際は、何円以下はリサーチ

しないみたいな感じで意識してリサーチした方が良いです。

 

高単価商品を仕入れる事に慣れていない場合、

無意識にリサーチをしていると普段の慣れで、

低単価商品をリサーチしてしまうかもしれないので、

僕も初めは意識していました。

 

 

参考までに僕の低単価・高単価の基準を書きます。

 

低単価:仕入れ値5000円以下の商品。

高単価:仕入れ値10000円以上の商品。

 

僕は最初売り上げを上げる為に高単価商品を仕入れる時は

5000円以下はリサーチしないって決めてリサーチをしていました。

 

それを意識するだけで、作業量をそこまで増やさずに

副業でも実際に売り上げ・利益を伸ばす事が出来ました。

 

伸び悩んでいる方は是非、高単価商品も取り入れて見て下さい!

 





ご覧いただきありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

いつもクリックありがとうございます。

更新の励みになります。

 
せどり ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村




LINE@では僕が店舗仕入れ中に
リアルタイムで利益が出る商品を
解説付きで配信しています!

秘密記事用パスワードもプレゼント中!
友だち追加

 

     
*メールアドレス