早速ですが、仕入れた商品が何日も、

家で眠っている経験ありませんか?

 

僕はありますよ。

 

仕入れ量が少なくて、

ダンボールの隙間がかなりあるから、

送料もかかるし、ダンボールがいっぱいになってから、

送った方が経費削減!!

 

そういう考え方の人は、

はっきり言って危険な考え方です。

 

直ぐ納品した方がいい理由

仕入れてから、いざ販売ってなった時に、

直ぐに納品しなかった為、値崩れを起こして、

赤字になった経験はありませんか?

 

勿論、仕入れた時は利益が出る商品を、

仕入れるのですが、

納品までの期間があいてしまうと、

どうしても他の出品者が増えて、

価格競争が起きます。

 

特に全国一斉処分等で、

店舗に在庫が大量にある商品は、

注意した方が良いです。

 

最短で納品しても、価格競争が起きる事もあるで、

モノレートで商品の回転を見て、

仕入れ量を少な目にする等、

工夫した方が良いです。

 

アマゾンの倉庫に納品するまでの目安期間

商品を仕入れてから、

家に在庫を置いておく期間は、

大体長くても3日ぐらいです。

 

僕は【商品は生ものと思え。】

せどりを始めたばかりの時に、

そう教えてもらいました。

 

生ものって直ぐに食べないと、

傷んで食べれなくなりますよね。

 

せどりは仕入れて直ぐ納品しないと、

値崩れ(傷む)が、起こる可能性があるので、

今でも常に意識しています。

 

そこで、初めにお伝えした、

ダンボールにまだ隙間があるから、

納品はまだ遅らせようって考えは、

経費をそこで浮かせても、

値崩れで利益が無くなれば、

元も子もありませんよね。

 

送料を安く済ませる事も大切ですが、

まずは仕入れた商品を販売して、

しっかり利益を残すことの方が大切です。

 

 

 

最後に、

直ぐに納品しなくても、

値崩れしない商品もあります。

 

生産が終了して全国で、

在庫が殆んど無い商品や、

1点物の中古の商品は、

値崩れが起こりにくい傾向にあります。

 

そして逆に人気過ぎて、

生産が追い着かずに、

店舗に在庫が無い場合は、

プレ値になります。

 





ご覧いただきありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

いつもクリックありがとうございます。

更新の励みになります。

 
せどり ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


LINE@始めました!気軽にお友達登録して下さい!
LINE@でも秘密記事用パスワードプレゼント中!
友だち追加

 

     
*メールアドレス