せどり用と生活費用(本業の給料)の口座が、

同じ人も中にはいると思います。

 

副業でせどりを行っている方は、

特に本業の給料と混ざらないように、

管理した方が良いです。

 

今回は実際に僕が管理している方法を書きます。

 

せどり用はひとつにまとめる

僕は現在三菱東京UFJ銀行を、

せどり用で使っています。

 

せどり用のクレジットカードは、

全てUFJ銀行に引き落とし先を

指定しています。

 

そしてアマゾンの売り上げの入金もUFJにしています。

 

 

オススメの口座は?

僕は三菱東京UFJ銀行をオススメします。

 

元々せどりを始めた時は、

楽天銀行を使っていました。

 

別に楽天銀行でも良かったのですが、

せどり開始時にせどり用は別の

口座を統一した方が良いって、

教えて貰ったので直ぐにでも、

全部楽天銀行に統一しようって思いました。

 

でもそれが出来ませんでした。

 

理由は楽天銀行は、

クレジットカードによっては、

引き落とし口座に指定出来ない

カードが多かったからです。

 

それがかなり不便でした。

 

僕が持っていたカードは、

結構楽天銀行を指定出来なかったので、

毎月生活用の口座からもクレジットが引き落とされるし、

せどり用の楽天銀行からもクレジットが引き落とされる。

 

入金は楽天銀行の口座に指定していたので、

生活用の口座に指定してある、

クレジットの引き落とし前には、

楽天銀行から売り上げ金をおろして、

生活用の口座に移動させる。

 

凄く無駄な作業を3ヶ月くらいしていました。笑

 

しかもお金をおろす時に、

1日の限度額が決まっていたので、

1回で移動させる事が出来ずに、

次の日に半分は移動させる

って事をしてました。

 

ほんと無駄ですよね。

 

これからせどりを開始する方は、

遅かれ早かれ口座は統一していくと思います。

 

どうせ分けるならせどりを始める前に、

せどり用を作っておく方が良いです。

 

僕みたいに途中まで楽天銀行を使用して、

後から全てのクレジットの引き落とし口座を、

変更したり、アマゾンからの入金の変更をしたりと、

かなり面倒ですよ。

 

最後に、

口座を統一しなくても、

せどりは出来ます。

 

毎月お金を移動させるのは、

直ぐに出来ますし、

時間は余りかかりません。

でもその積み重ねが、

後々非常に勿体無いと思います。

 

過ぎた時間は、

もう帰って来ませんから

そんな些細な事にも

気をつかっていきましょう!

 





ご覧いただきありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

いつもクリックありがとうございます。

更新の励みになります。

 
せどり ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村




LINE@では僕が店舗仕入れ中に
リアルタイムで利益が出る商品を
解説付きで配信しています!

秘密記事用パスワードもプレゼント中!
友だち追加

 

     
*メールアドレス