アマゾンで商品を登録する際に、

SKUを設定していない方も、

居ると思います。

 

いきなりSKUって言われても、

何の事か分からないかもしれません。

 

でも結構単純ですよ!

 

SKUとは何か?

SKUは簡単に言うと、

商品登録の時に、

自分の好きなコードを

決めて設定して下さい

って事です。

 

商品にはそれぞれJANコードや、

ASINコードが決められています。

 

それとは別に自分の好きなコードを、

それぞれの商品に設定する事が出来ます。

 

別にSKUを設定しなくても良いですが、

設定しなかった場合は、

特に意味の無い数字とアルファベットが

ランダムで自動入力されます。

 

 

SKUに最低限入れた方が良い数字

僕はいつも商品の仕入れた日付けを、

入力しています。

 

日付けは最低限、

入れてほしいと思います。

 

その理由は、

SKUに日付けを入力しておけば、

在庫を見た時に仕入れてから

何日経ったのかが、一目で分かるからです。

 

逆に日付けを入力しておかないと、

売れ残った商品なのかどうか、

そしてクレジットの支払いが終わっているのか

どうかも直ぐに分かりません。

 

SKUの活用方法

僕はこんな感じで入れています。

YA.2016.10.30.01

 

YA仕入れた店舗の頭文字

リピート仕入れしたい時に前どこで仕入れたのか、

直ぐに分かります。

 

2016.10.30商品を仕入れた日付け

在庫がしっかり回転しているか見ています。

 

1日~15日は末日締めのカード使用し、

16日~31日は15日締めのカード使用する。

こう決めているので、

SKUで仕入れた日が分かるだけで、

各商品のクレジットの支払いがいつなのか、

直ぐに分かります。

 

01商品数

複数の商品に同じSKUを設定出来ないので、

同じ日に同じ店舗で2個商品を仕入れた場合は、

このように設定しています。

YA.2016.10.30.01

YA.2016.10.30.02

 

 

最後に、

組織化していて在庫数が多いとか、

毎月の棚卸しで使用する為に、

SKUをもっと細かく設定する事も

出来ます。

 

でも僕は個人でやっていますし、

売り上げ・利益はプライスターで

確認して、その他1ヶ月の事業の状態は、

税理士の方にまとめて貰っているので、

自分の中の最低限のSKUにしています。

 

最終的にはSKUから、

自分の欲しい情報が直ぐに

取り出せて、かつ見やすい事が

大事だと思います。

 





ご覧いただきありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

いつもクリックありがとうございます。

更新の励みになります。

 
せどり ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


LINE@始めました!気軽にお友達登録して下さい!
LINE@でも秘密記事用パスワードプレゼント中!
友だち追加

 

     
*メールアドレス