今日は久々店舗に

仕入れに行ってきました!

 

よく見たら今月3回目の

店舗仕入れでした。

 

元々持っていた在庫と、

電脳からの仕入れで、

何とか売り上げ・利益は

落とさずって感じでした。

 

ただ在庫がかなり

減ってしまったので、

来月はもっと店舗にも

足を運ぼうと思います。

 

さてそろそろ本題に移りますね!

 

店舗せどりでは駄目元でも値引き交渉をしよう!

今日仕入れに行った時に、

改めて実感した事です。

 

な~んだ、そんな事か

って思うかもしれませんが、

意外と値引き交渉する事に、

抵抗がある方も居ると思います。

 

実際、今日は久々の値引き交渉だったので、

ちょっと恥かしかったです。笑

 

でも交渉したおかげで、

元々税込み14040円で

置いてあったこの商品が、

税込み7800円で仕入れ出来ました!

 

6000円値引きです。

 

見込み利益は約7000円です。

 

もし全く値引き交渉しなかったら、

見込み利益は600円くらいの

商品でした。

 

モノレートはこんな感じです。

111

出品者が減って値段が上がってますが、

売れています。

 

仮に値段が下がっても、

商品の回転が上がりますし、

値引きしているので、

赤字になる事はなさそうです!

 

仕入れ時に値引き交渉をするメリット

 

①利益率が上がる。

利益率が悪い商品でも、

値引き額分利益率を上げれます。

 

②利益が増える。

利益が出る商品を、

さらに値引き出来れば、

値引き額分は利益です。

 

 

③仕入れ量が増える

値引き交渉する事により、

仕入れの幅は広がります。

 

④仕入れると赤字になる

商品でも値引き額次第で、

仕入れ対象となる。

赤字になるから仕入れれない

商品も値引き額次第で、

ライバルが仕入れない

商品も仕入れる事が出来ます。

 

結果的に安く仕入れる事が出来るなら、

メリットしか無いと考えています。

 

値引き交渉をする時の注意点

 

①強引な値引き交渉はしない。

いくら自分がお客様だからって、

強引に行き過ぎると

次回から値引きしてもらえなく

なるかもしれません。

 

②交渉する時に店員を選ぼう。

店員によって値引きしてくれる人と

してくれない人が居ます。

 

これは繰り返し仕入れを行う中で、

見極める必要があります。

 

そして各店舗に1人、値引き交渉は

この店員にお願いするって

決めておいた方が良いです。

 

③せどらーオーラはなるべく消そう。

転売行為を良く思わない店員も居ます。

なるべくはばれないに越した事は無いです。

 

④何円以下の商品は交渉しないって決めておこう。

500円とか1000円の商品を値引き交渉した所で

得られる利益はしょぼいです。

 

とはいえ結局そういう小さな事の

積み重ねかも知れませんが、

数百円値引きよりも僕は時間の方が

大事なので、値引き交渉時間よりもリサーチをします。

 

⑤値引き出来なくても絶対に怒らない。

値引き出来ない場合もあります。

そこで怒る人もいると思いますが、

相手に悪い印象で顔を覚えられると、

今後の仕入れに響きます。

 

 

最後に、

 

値引き交渉も繰り返し

行う事で慣れてきます。

 

値引き交渉が出来れば、

ライバルが仕入れない

商品も仕入れる事が

出来ます。

 

店舗仕入れをするなら、

是非挑戦してみて下さい!

 

 





ご覧いただきありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

いつもクリックありがとうございます。

更新の励みになります。

 
せどり ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村




LINE@では僕が店舗仕入れ中に
リアルタイムで利益が出る商品を
解説付きで配信しています!

秘密記事用パスワードもプレゼント中!
友だち追加

 

     
*メールアドレス