今回は仕入れ商品を、

プライスターを使用して

商品を登録する方法と、

アマゾンの倉庫に、

納品する方法を説明します。

 

プライスターで商品を登録する手順

 

まずはFBAで出品するをクリックします。

%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%ef%bc%91

 

次に検索窓に商品名JANコードASINISBN

いずれかを入力して検索をクリックします。

%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%ef%bc%92

 

検索すると商品が表示されます。

 

%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%ef%bc%93

1.コンディション・SKU入力

2.仕入れ価格入力

3.仕入れ個数入力

4.価格の自動変更

 

※1は一度設定すると変更出来ません。

変更したい場合は再登録する必要があります。

※2~4は登録後も変更可能です。

 

1~4の入力が終わりましたら

5.FBAで出品するをクリックします。

 

※SKUの入力に迷った場合は
こちらを参考にして下さい。

 

商品登録手順は

以上になります。

 

商品は複数同時に出品出来るので、

仕入れた商品はまとめて、

出品するようにしましょう!

 

次にアマゾンの倉庫に

納品する手順を説明します。

 

プライスターでアマゾンの倉庫に納品する方法

先ほど登録した商品を納品してみます。

 

まずはFBA商品の配送を行うをクリックします。

%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%ef%bc%94

 

するとこのような画面になります。

%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%ef%bc%95

出品後3分経ってから配送して下さい。

商品登録を新規でした場合、

3分待たないといけません。

 

3分後・・・

%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%ef%bc%96

先ほどの文章が消えてチェック欄に

なりました。

 

これで納品する事が、

可能になったという事です。

 

そして納品する全ての商品に、

チェックを入れます。

 

チェックを入れた後、

画面を一番下までスクロールすると、

選択した商品をFBA納品する

と書いてあるのでクリックします。

%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%ef%bc%97

 

次に配送元と商品の確認画面にページが切り替わります。

 

自分の配送元の住所を入力します。%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%ef%bc%98

納品する商品と個数が間違っていないか、

確認して登録をクリックします。

%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%ef%bc%99

 

これで納品プランの完成です。

%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%ef%bc%91%ef%bc%90

次に商品ラベルと、

ダンボールに貼る配送ラベルの印刷をします。

 

商品ラベルは商品ラベル印刷から

印刷出来ます。

 

配送ラベルの場合、

まずはセラーセントラルで納品プランを開くをクリックします。

 

ここでセラーセントラルのログイン画面が出てきますので、

ログインします。

 

セラーセントラルにログインすると

在庫を納品/補充のページに切り替わります。

%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%ef%bc%91%ef%bc%91

商品の確認と修正から在庫の

個数を変更する事が出来ます。

 

次に配送方法を選択と輸送箱の個数を選択します。

 

%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%ef%bc%91%ef%bc%92

どのように梱包しますか?と書かれている箇所は

入力しないを選択して下さい。

 

次に輸送箱の個数を入力します。

%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%ef%bc%91%ef%bc%93

 

最後に配送ラベルを印刷します。

%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%ef%bc%91%ef%bc%94

※現在は普通紙1枚となっていますが、

納品するダンボール個数を2に

設定した場合は普通紙2枚に変わります。

 

これは納品するダンボール全てに、

配送ラベルを貼る必要があるからです。

 

そして商品ラベルを商品に貼り付けて、

ダンボールへの梱包が終わったら

最後に発送完了ステータスをAmazonに送るをクリックして完了です。

%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%ef%bc%91%ef%bc%90

※発送完了ステータスをAmazonに送るをクリックした後は、

納品する商品数やダンボール数は変更出来なくなるので、

一番最後にクリックするようにして下さい。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

プライスターから出品するのは

全然難しくありません。

 

プライスターを使用していて、

セラーセントラルからしか納品した事が、

無い方は是非プライスターからも、

納品して見て下さい。

 

最後に、

商品登録する際は、

JANコードを手打ちするのではなく、

バーコードリーダーを使うと、

作業の効率化が出来ます。

 

因みに僕はこれを使用しています。

 





ご覧いただきありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

いつもクリックありがとうございます。

更新の励みになります。

 
せどり ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村




LINE@では僕が店舗仕入れ中に
リアルタイムで利益が出る商品を
解説付きで配信しています!

秘密記事用パスワードもプレゼント中!
友だち追加

 

     
*メールアドレス