せどりは新品中古の商品

どちらでも扱うことが出来ます。

 

 

 

そして新品・中古どちらにも

良さがありますが、まずは新品せどり

から入るのがオススメだと思います。

 

 

 

理由は中古に比べて単純だからです。

 

 

 

新品は価格差がある事、そして売れている

商品を基本的にはカート価格で販売すれば

良いからです。

 

 

 

中古の場合だとカートが存在しないですし、

コンディションも複数存在します。

 

 

 

そして値付けもバラバラなので、

ぱっと見た感じ難しく感じるかもしれません。

 

 

 

まずは新品で流れを理解してから

中古もやっていくのが良いです。

 

 

 

いきなり色々やろうとすると、

どれも中途半端になるかもしれないですし、

それなら1つ1つ順番にクリアして

積み重ねて行く事が大切です。

 

 

 

でも今後どちらも扱うかもしれないので、

今回は新品・中古のメリット・デメリットを

説明していきます。

 

 

 

これを見てそれぞれのメリットを

取り入れて見て下さい。

 

 

 

新品せどりのメリット・デメリット

 

①メリット

 

リサーチが楽

中古と違いバーコードを

読み取る事が出来るので、

手打ち検索しなくて良いです。

 

出品が楽

検品の必要が無い為、

梱包して倉庫に送るだけです。

 

商品の回転が良い

モノレートのランキングの

跳ね具合にもよりますが、

新品は中古よりも回転が早い

印象があります。

 

まとめ買いが出来る

店舗に複数個ある場合、

まとめ買い出来ます。

 

手があまり汚れない

新品なので箱とかも綺麗です。

 

②デメリット

 

リピートで仕入れ続ける事が出来ない

生産完了品等は一度きりの仕入れに

なる事がほとんどです。

 

差別化が出来ない

新品はカートを取得している人から

売れていくので差別化する事が出来ない。

 

 

 

中古せどりのメリット・デメリット

 

①メリット

 

利益率が良い

新品よりも利益率が

良い商品が多いです。

 

他の出品者と差別化が出来る

売り方次第で相場より高値で売る事も

可能です。

それによって仕入れる商品の幅も広がります。

 

リピートで仕入れが出来る

その商品が処分されるまで

永遠に市場に出回りますので、

繰り返し仕入れが出来ます。

覚えてしまえば目利きで仕入れも可能です。

 

②デメリット

 

検品が手間

動作確認や清掃等の

が新品と違い手間になります。

 

手が汚れる

検品や仕入れ時に

新品と違い手が汚れます。

 

 

 

まとめ

 

それぞれメリット・デメリットがあります。

 

 

 

僕は元々新品を1年くらいやっていました。

 

 

 

その間何回も中古も仕入れようと思いましたが、

良く分からないからやっていませんでした。

 

 

 

これって絶対駄目ですよね。

 

 

 

出来るけどやらないのと

分からないからやらないのでは

同じやらないでも全然意味が

違ってきますから最終的には

新品・中古関係無く出来るに

こしたことはないですよ!

 

 

 

本日は以上です!





ご覧いただきありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

いつもクリックありがとうございます。

更新の励みになります。

 
せどり ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村




LINE@では僕が店舗仕入れ中に
リアルタイムで利益が出る商品を
解説付きで配信しています!

秘密記事用パスワードもプレゼント中!
友だち追加

 

     
*メールアドレス