やってもないのにイメージで決め付けていた話

 

新品と違い中古は難しいイメージ

持っている人が多いと思います。

 

 

 

僕が中古に手を出していなかった頃、

その難しいイメージが強かったから

やっていませんでした。

 

 

 

その理由は、

検品方法が分からない。

どのコンディションで出品して良いか分からない。

どう値付けすれば良いか分からない。

どの値段が売れているか分からない。

箱が無い時どうすれば良いか分からない。

欠品がある時仕入れて良いか分からない。

差別化ってどうすれば良いか分からない。

梱包方法が分からない。

 

等々・・・。

 

 

 

挙げてみると結構あります。

 

 

 

こんなに分からない事が

多かったら手を出したくないですよね。

調べれば結構分かるような

内容ばかりですけど・・・)

 

 

 

僕がまさにこの状態でした。笑

 

 

 

でもそれって非常に勿体無い事です。

 

 

 

当時分からない事を

分かろうとすらせず

新品の方が中古より楽だし

新品だけでも全然いけるじゃん!

って感じでした。

 

 

 

確かに中古と比べて新品の方が

楽だと思いますし新品だけでも

稼ぐ事は出来ます。

 

 

 

それでも中古も一応知って

おいた方が絶対に良いです。

 

 

 

理由は新品は誰でも出来るんです。

 

 

 

でも中古は売り方を知っているか

知らないかで得る利益が変わりますし、

仕入れてもぱっと見赤字確定商品でも

高値で売る方法を知っていれば仕入れ対象になります。

 

 

 

中古せどりを知るのにオススメの商品!

 

中古せどりの入り口としてオススメなのが、

店舗で展示されている商品です。

 

 

 

展示品は基本的にほぼ新品で出品出来ます。

 

 

 

その際に傷が無い事や付属品の

有無は必ずチェックして下さい。

 

 

 

傷があったり付属品が無い場合、

ほぼ新品では出品出来ないので

注意が必要です。

 

 

 

直ぐ出来る中古の基本的な差別化方法

 

①商品画像を載せる。

 

購入者目線で考えた時、

同じコンディション・値段の商品が

あった場合、画像が有る無しどちらが先に

売れると思いますか?

 

 

 

僕なら実際に画像が有る方から

買うと思います。

 

 

 

買う前に画像で確認出来るって

ありがたいと思います。

 

 

 

次にコンディション

「良い」で出品した際、

他の「良い」の出品者が画像を

載せていなかった場合、

僕なら画像を載せて「良い」の

出品者よりも少し高値で販売します。

 

 

 

中古は必ずしも最安値から

売れるとは限りません。

 

 

 

コンディションの選定方法!

 

ざっくり説明します。

 

 

 

基本的に欠品が有るなら、

「可」で出品します。

 

 

 

それ以外は「良い」で出品します。

 

 

 

目立つ傷など特に無く、

でもほぼ新品って訳でも

無い場合は「非常に良い」

で出品します。

 

 

 

未使用品・未開封品で

箱が傷んでいたり、

展示品は「ほぼ新品」で出品します。

 

 

 

出品する際のコンディションは

アマゾンの規約で決まっています。

こちらも参考にして見て下さい。

 

 

規約で決まっていますが

見ていると欠品が有っても

「良い」で販売している人も結構います。

 

 

 

それでも売れます。

 

 

 

理由はコンディション別の

アマゾンの規約を購入者は

知らないからです。

 

 

 

購入者は買う前に

説明文や画像や価格を見ます。

 

 

 

だからこのコンディション

で出品したら売れないとかは

基本的にはありません。

 

 

 

クレームがこないようにするには?

 

説明文は正直に書いた方が良いです。

 

 

 

売りたいから説明文に本当は目立つ傷が

あるのに、目立つ傷は無く綺麗です。

って書いても購入者に実際商品が

届けられればばれます。

 

 

 

それが通用するのは

販売している時だけです。

 

 

 

中古で返品やクレームがある時は、

説明文と実際の商品にギャップがある時です。

 

 

 

商品の梱包方法は?

 

箱無しの場合、

商品をエアーキャップで包みます。

 

 

 

その上に商品ラベルを貼って納品します。

 

 

 

箱有りの時は新品と

同じようにそのまま納品します。

 

 

 

まとめ

 

中古でも新品よりも即売れていく

商品はたくさんあります。

 

 

 

前の僕みたいにイメージで決め付けずに、

実際に一度仕入れて

販売して売ってみてください!

 

 

 

色々考えて時間を掛けるより

行動して一度成功体験を

味わうと結構解決すると思います。

 

 

 

本日は以上です!





ご覧いただきありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

いつもクリックありがとうございます。

更新の励みになります。

 
せどり ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村




LINE@では僕が店舗仕入れ中に
リアルタイムで利益が出る商品を
解説付きで配信しています!

秘密記事用パスワードもプレゼント中!
友だち追加

 

     
*メールアドレス