どうも!

 

 

 

昨日は奥さんと「打ち上げ花火、

下から見るか?横から見るか?」

という映画を見に行ってきました^^

 

 

 

 

個人的には「君の名は。」

の方が好きです。

 

 

 

まあ比べるのはおかしいかも

しれませんけど。笑

 

 

 

 

ってことで本題です!

 

 

 

販売していれば当然返品もある

 

毎月何個かは返品があります。

それは商品に不具合がある時が

多いので当然の返品です。

 

 

 

それ以外だと配送先への

配送不可がたまにあります。笑

 

 

 

なんだそれ?って思いますけど

そういう商品はそのままアマゾンの

倉庫に戻ったら自動で再販されますので

問題ないです。

 

 

 

問題なのは不具合の方です。

その場合だと中古で販売するのも

無理な場合もありますよね。

 

 

 

そういう時は仕入れた店舗に

返品出来るならした方が良いです。

 

 

 

最悪返品が無理でも家電量販店などの

仕入れならメーカー補償が

あると思うので保証書は捨てずに

置いておきましょう。

 

 

 

 

あとヤフオクは業者の方は返品対応

してくれる事が多いですが、

個人の方との取引の場合

対応してくれないケースが多いです。

 

 

 

そして販売数が多くなればなるほど

返品の数って少しずつ増えてきます。

 

 

 

 

それを捌くのにも意外と

時間を取られたりします。

 

 

 

それでめんどくさくなって

いつまでも家の隅に放置

なんて事、僕はありました><

 

 

 

一番放置するのがもったいないですよね。

なので僕が再販以外で取る行動は

思い切ってリサイクルショップに

売りに行きます。^^

もちろん赤字ですよ><。

 

 

 

でも放置よりマシです。

少しでも現金化出来るならと

割り切って売りにいきます。

 

 

 

もちろん再販可能なら

リサイクルショップに行くより

再販した方が高値で取引出来るんですけど、

売りに行くことで部屋のスペースも出来るし

再販に使う時間を新たな仕入れを

する時間にも使う事が出来ます!

 

 

 

もし返品商品がずっと

家に溜まってるなら

再販or売りに行くで部屋も

心もすっきりさせましょう~^^

 

 

 

最後に

 

最近僕はリサイクルショップに

何個か売りに行きました。

 

 

 

部屋も心もすっきりしました。笑

でも1個だけ売るのやめて

持ち帰ってきました。

 

 

 

 

理由は気付かなかっただけで

ネットショップで意外と高値で

売れていたからそれだけ自分で

やろうと思いました。

 

 

 

再販or売りに行くは

ケースバイケースで

上手くやっていきましょう!

 

 

 

本日は以上です!





ご覧いただきありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

いつもクリックありがとうございます。

更新の励みになります。

 
せどり ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村




LINE@では僕が店舗仕入れ中に
リアルタイムで利益が出る商品を
解説付きで配信しています!

秘密記事用パスワードもプレゼント中!
友だち追加

 

     
*メールアドレス