どうも!

この前家で鍋を食べました。

季節関係なくおいしいです^^

 

 

 

ただ冬じゃないせいか

種類が全然無かったです><

 

 

 

鍋の需要は寒い冬に

多くなるけど夏でも食べる人はいます。

 

 

 

このことから分かるのは

せどりも夏でも暖房器具が

売れたり冬でも扇風機が売れる。

 

 

 

需要は少ないですがこの考えも

もっておくと良いですね。

 

 

 

ってことで本題です!

 

 

 

睡眠時間を削る人は多い・・・

 

副業でせどりに取り組む場合、

まず最初に睡眠時間を

削るという人も中にはいます。

 

 

 

でも睡眠時間を削るなら、

本当に色んな事を削って削って

もう削るところがない、、、って時に

最後に睡眠を削るもんだと思います。

 

 

 

1日は24時間です。

睡眠時間が6時間だとします。

すると残りは18時間ですよね。

 

 

 

この18時間の内、1つも削るところが

無いなら睡眠時間を削る事も考えないと

いけないかもしれません。

(1つも本当に削れないなら副業に

取り組むのは現実的でないとも思います。)

 

 

 

ただ絶対に削れるところってあります。

例えばテレビを見る、飲みに行くとかです。

まだまだ挙げればありそうですね。

 

 

 

そういう娯楽を削って、せどりに

取り組む時間を確保出来ているなら

睡眠時間を削る必要は無いと思います。

 

 

 

なぜなら睡眠時間を削って

取り組むと効率が悪いからです。

 

 

 

睡眠時間を削った時の影響

 

睡眠時間を削ると、時間が出来た分

作業が捗りそうですが、実際はどうでしょうか?

 

 

 

実際は頭がぼーっとしたり

眠気で集中出来なかったりします。

そして思考力や記憶力も低下します。

 

 

 

あ、あと免疫力も低下すると言われてます。

僕が睡眠時間を削っていた時は、

風邪をひいてよく熱を出していました。笑

 

 

 

このように、睡眠時間を

例えば6時間から3時間削ったとします。

 

 

 

得られるのは削って作った3時間です。

そしてもう1つ得られるのは、

眠気がある状態の

合計21時間だということですね。

 

 

 

21時間眠気がある状態で

活動するのがいかに効率が悪くなるか

想像出来ると思います。

 

 

 

というわけで、

睡眠をとにかく削れば

良いというわけではありません。

 

 

 

店舗せどりなら寝不足で

交通事故を起こす可能性もありますよね。

そうなれば本末転倒です。

 

 

 

最後に

 

睡眠時間を削るとやった気になります。

やった気になると本当はやれてなくても

満足しますので注意が必要ですね。

 

 

 

何かを削るということは

失うのと同時に

何かを得るということです。

 

 

 

その削って得たものが

自分にプラスになっているか

今一度確認して見て下さい^^

 

 

 

本日は以上です!





ご覧いただきありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

いつもクリックありがとうございます。

更新の励みになります。

 
せどり ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村




LINE@では僕が店舗仕入れ中に
リアルタイムで利益が出る商品を
解説付きで配信しています!

秘密記事用パスワードもプレゼント中!
友だち追加

 

     
*メールアドレス