どうも!

僕は旅行が趣味なんで、

特に温泉がある旅館とかで

くつろいでから近くに飲みに行きたい派です。

 

 

 

でも旅行って日頃の疲れを癒すのではないですよね。

気分転換にはなりますけど、

帰ってきたら体が疲れていますので。笑

 

 

 

ってことで本題です!

 

 

 

簡単だと言わない理由

 

せどりって流れだけ見ると

とっても簡単に見えます。

 

 

 

仕入れて倉庫に送って

売れたら入金を待つだけ

みたいな感じで

聞いただけだと誰でも出来そうですよね。

 

 

 

で、こうやって簡単にみせると

どうなると思いますか?

 

 

 

楽だと思って色んな人が興味を持ちます。

 

 

 

でも実際にやってみたら、あれ?

もっと楽だと思ったとなるはずです。

やることいっぱいある、、、

ってなるわけです。

 

 

 

これはギャップの与え方に問題があります。

(簡単、楽)→(実は色々やることがある)

という感じで、良い印象から悪い印象に

変わるからです。

 

 

 

簡単とか楽というフレーズで

下げたハードルは簡単に超えます。

超えれる代わりに、

これ以上、下がることはありません。

 

 

 

そして次に来るのは少し高いハードルです。

普通なら超えられるのに、

最初に低すぎるハードルを越えたばっかりに、

ちょっとした作業が難しく感じてしまい

悪影響になります。

 

 

 

青汁が苦い苦いと言われていて

興味本位で飲んでみたら、あれ?

意外と飲みやすいよ!

逆にこれが良いギャップですね。

 

 

 

そして情報発信する場合は、

この青汁発信をしないといけません。

 

 

 

せどりで良いギャップを作るのは

ありのままを発信する事です。

 

 

さっきの感じだとハードルを

下げすぎたのが原因です。

なので逆に少し上げます。

 

 

 

せどりは楽ではありません。

店舗仕入れも仕入れ数が増えると

重い荷物を何回も運ぶ必要があります。

電脳せどりも仕入れ数が増えると

ダンボールだらけになって片付けも大変です。

1日に何回もインターホンが鳴ります。

 

 

 

これだけ見ると印象は最悪です。

しかしこれは事実なので、

せどりに取り組む前に

最低限知っておいて欲しいことです。

 

 

 

それでも多くの方がせどりに

取り組むのは稼げるからですね。

 

 

 

そして悪い印象を最初に知った上で

取り組むならば、少し大変でも、

まあこれくらいが普通だよね!となります。

 

 

 

思っていたより大変ではない。

悪い印象から良い印象に変わります。

 

 

 

ちょっとしたことですが、

ギャップって重要ですよってことです。

 

 

 

そして上記でお伝えした悪い印象ですが、

外注化する事で解決出来るなどの

道もあるので、最初は大変ですけど

誰もがその道は必ず通ります。

いきなり楽な事はないですね。

 

 

 

最後に

 

楽だと思って楽じゃなかったら

間違いなく続きません。

 

 

 

仮に楽に見えるなら、

それはその人が楽になる

仕組みを作ったりと努力をした成果です。

 

 

 

最初は必ず、踏ん張る時期が必要です。

 

 

 

本日は以上です!





ご覧いただきありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

いつもクリックありがとうございます。

更新の励みになります。

 
せどり ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村




LINE@では僕が店舗仕入れ中に
リアルタイムで利益が出る商品を
解説付きで配信しています!

秘密記事用パスワードもプレゼント中!
友だち追加

 

     
*メールアドレス